2017 HURRICANE Parts Catalog
15/524

… Made in 東大阪メッキ前に再度、手磨きにより曲げ部を研磨し美観にこだわっています。曲げ加工によって曲げ部の外アールの表面粒子が荒れるので、手磨きで丁寧に整えます。加工のこだわりとして、まずハンドルのセンター出し及びハンドル交換時の参考のために品番(HB以下の4ケタの数字)を中心位置に刻印打ちします。プログラム数値に基づいて三次元加工できるCNCパイプベンダー機をメインにパイプベンダー機・サイドベンダー機・プレスベンダー機などを駆使して曲げ加工を行います。なるべく曲げ部のパイプ断面の変形を抑えて丸に近い状態のままで曲げ、左右グリップ直線部を水平面に置いてもガタツキが出ないよう細心の注意を払っています。また、バーハンkit専用ハンドルなど曲げ部と曲げ部の距離が短く加工困難でシビアな寸法の曲げ加工もこなします。また、ハンドルの種類によっては切断、溶接、研磨、スイッチ固定穴の穴あけなど多くの加工工程を組んで作られます。熟練工による徹底した作業のもと、1本1本のバランス精度、ひずみの修正、データ補正を確実に行います。1本1本検品しながらラベルシールとロゴシールを手作業で貼り、シュリンク(熱収縮包装)され完成します。表面処理のこだわりとして、一般的なクロームメッキよりも被膜が厚く、耐久性・耐食性に優れる高品質なトリプルニッケル・クロームメッキで仕上げています。3層のニッケル層の上にクローム層を張るメッキです。こだわり▶point3こだわり▶point4こだわり▶point5こだわり▶point7こだわり▶point6こだわり▶point813

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る